『UVI UVX80』発売

AKAIのビンテージシンセ、AX80をベースとしたソフトシンセ『UVX80』が発売になりました。


AKAIというとサンプラーが思い浮かぶと思いますが、これは純粋なシンセ。しかもアナログシンセです。「オリジナルマシーンは、限られた生産台数により、近年ではほとんど目にすることはありません」というだけあり、僕自身見たことも聞いたこともありません。


音はだいたいこんなカンジ。綺麗です。オリジナルでは不可能だった音作りも可能で、より現代的で使えるプリセットも入っているっぽい。埋もれない、いい音だと思います。
…が、買うかどうかと問われれば微妙なライン。VintageVaultSynthAnthology2あたりと見事に被るため買っても使うかわからない。今まで買いそろえた物すらロクに使ってないですからねー。しかも先日IK Multimediaのビンテージ音源Syntronikを予約したばかりだし。

なので基本は見送りなのですが、悩ましいのが毎度お馴染み「イントロ価格」。通常は79ドルのところ、9日までイントロ価格で49ドルです。うーん。
いつも通り、ギリギリまで悩みたいと思います。

好評発売中

CLIP STUDIO PAINTで描くマンガの描き方の教則本、好評発売中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

マンガ家のおぎのひとしです。大学で学生にマンガの描き方を教えながら、自身もマンガやイラスト執筆の仕事を続けています。
2017年4月現在、CGに関する教則本の執筆や昨年6月に生まれた娘の世話などしつつ、日々忙しく過ごしております。