ゼミナール・ラブ!

サンデー毎日11月17日号に、僕が勤める大学の研究室を採り上げてもらいました。『珍しい大学の研究室を紹介』する連載記事です。

僕の研究室は「キャラクターイラスト研究室」。昔であればキャラクターとは「ファンシーキャラクター」とか「マンガの登場人物」であるとか意味合いがバラバラで定まっていなかった印象がありますが、最近はようやく日本を代表するコンテンツとしてある程度の定義づけがなされてきた気がします。

それでもやはりまだまだ足りない部分も多く。研究室としてもやらなければいけないことは沢山あります。

こうやって記事に採り上げていただいたことで、より「キャラクターイラスト」に対する認知が高まり、良い形でビジネスにもつながり、学生達が世に出ていくきっかけになればなぁ、と思っています。

好評発売中

マンガの描き方 CLIP STUDIO PAINTで描くマンガの描き方の教則本、好評発売中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Twitter でフォロー