定額制メンバーシップ『Adobe Creative Cloud』

Adobeの定額制プランです。マンガの仕事だけならギリギリ不必要かも知れないけど、他にイラストやデザインの仕事をする場合は必須です。プランは以下の通り。

コンプリートプラン 4,980円/月
単体プラン 2,180円/月
フォトプラン 980円/月

コンプリートプランは全部入り

コンプリートプランは、Photoshopを始め、Illustrator、InDesign、Premiere Pro、After Effect…等々、全てのAdobe製品が使い放題です。制限無しで使えるのは気分良いですが、月額料金が高いのが難点です。

単体プランは割高

例えばIllustrator単体だけ使いたい、という場合はこちらを選ぶ事になります。ただ、それだけで2,180円はいささか高いです。コレならもうちょっと頑張ってコンプリートプランを選んだ方が良いかも?

フォトプランはお手軽でオススメ

画像加工のPhotoshopと写真管理のLightroomが使えるのに月額980円のお得なプラン!絵描きで、Illustratorは特に必要ない…という場合は間違いなくこれを選ぶべきです。
個人的にはセルシスのCLIP STUDIO PAINTを購入し、追加でAdobeのフォトプランを契約しておけば、イラストやマンガの仕事は出来ると考えています。

学校関係者はお得

さらに学生や教職員であれば以下のプランも選べます。

Illustrator 単体プラン 980円/月
コンプリートプラン
(特別提供版)
1,980円/月(二年目からは2,980円/月)

Illustrator単体プランが選べるのも大きいですが、なんと言ってもコンプリートプランが安くなるのがデカイ。フォトプランとIllustrator単体プランの二つを選ぶよりはこの学生/教職員用のコンプリートプランを選ぶべきだと思います。
ただしこれ、1,980円なのは一年間だけで、それ以降は2,980円になるため、そこだけは注意が必要です。…ただ、それでも十分安いですけどね。

学校によっては無料で使える!

例えば僕の勤め先である東京工芸大学の場合、学生は二台までのマシンに無料でAdobe Creative Cloud特別版をインストール可能です。Typekitが使用不可などの制限はありますが、ほとんどのアプリは使用可能。困ることはほとんど無いはずです。
もちろん大学の学費は「月額4,980円」の比では無いくらい高いわけですが、大学で色々学べて学位も取得出来る上に、学生である間は無料でAdobe CCが使えるというのはある意味お得なのかも知れません。

大学でのマンガ・イラスト教育に興味のある方はぜひ工芸大のホームページなどにアクセスしてみてください。←宣伝

好評発売中

マンガの描き方 CLIP STUDIO PAINTで描くマンガの描き方の教則本、好評発売中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Twitter でフォロー