MacBook故障→修理顛末

MacBook故障

つい先日、普段かなりハードに使っているサブマシン、MacBookが故障しました。具体的には上のアイキャッチ画像のように起動してくれない状態。これでは直しようがありません。
関係があるのかないのかはわかりませんが、「VMware Fusion上のWindows10をアップデートしている最中に突然シャットダウンしてそれ以降起動不能」という流れ。負荷をかけすぎたのが理由…?これはよくわかりません。

ただ、2016年5月から使い続けてきたMacBookがぶっ壊れたという事実だけは確かなので、途方に暮れました。メインマシンであるiMac Proはありますが、ノートパソコンであるMacBookは大学に持っていったりなんだり、無いと非常に困るのです。
買い換えも考えたのですが、そんなに安いものでも無いし、何よりまだ2年。まだ壊れてしまっても困ります。そんなわけで、修理してもらうことにしてみました。

AppleCare

当時の記憶はあまりないのですが、どうやらこのMacBook、ちゃんとAppleCareに入っていた模様。AppleCareとは、保障を延長するサービス。MacBookの場合通常一年間の所を三年まで保障してくれます。入ってて良かった。入ってなかったら有償修理になるところでした。

AppleCare Protection Planで、専任スペシャリストによるMacの修理サービスとサポートを3年間に延長しましょう。

Apple新宿のGeniusBar

Apple 新宿

Apple 新宿 160-0022東京都新宿区新宿3−30−13新宿マルイ本館

出来たばかりのApple新宿のGeniusBarを予約して、持ち込み。その場でチェックしてもらったところ、やはり完全に内蔵SSDが壊れていると言うことがわかり、引き取り修理ということに相成りました。
引き取ってもらったのは金曜日。「そんなに難しい修理では無いため来週の水曜日までには修理してお送りします」とのことだったのですが、実際に届いたのは予定より二日も早い月曜日!超速です。すごい。

TimeMachineからの復元

丁寧に梱包されて戻ってきたMacBook。
TimeMachine内のバックアップファイルを指定して復元中。

表示では復元終了までに6時間とありましたが4時間程度で復元完了。無事に起動出来ました!良かった。

ただ、この後もアクセス権の関係なのか何なのか挙動が変だったのですが、iCloudに再ログインするなどした後、今は普通に動いてます。

いまだに根本的な原因はわかっていませんが、暑くなってきたので熱によるものかもしれません。もちろん違うかもしれませんがこれから先、耐熱、排熱は気をつけようと思います。対策グッズ買おうかな。

好評発売中

マンガの描き方 CLIP STUDIO PAINTで描くマンガの描き方の教則本、好評発売中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

マンガ家のおぎのひとしです。大学で学生にマンガの描き方を教えながら、自身もマンガやイラスト執筆の仕事を続けています。 2018年6月現在、学習系のマンガやイラストの執筆や2016年6月に生まれた娘の世話などしつつ、日々忙しく過ごしております。