カメラを新調!SONY Cinema Lineカメラ・FX30

今まで僕が使っていたのは高倍率のコンデジ。10年近く活躍してくれていたのですが、さすがにそろそろ古さを感じるようになってきました。そんなこんなで昨年12月の自分の誕生日をきっかけにカメラを新調。この記事ではとりあえずどんな物を買ったのかの報告をしたいと思います。

ボディ・SONY FX30

FX30といえば「シネマライン」に属する動画に特化した機種です。もちろんもっと写真に向いた機種もあったわけですが、以前使っていたコンデジではかなり動画も撮っていたため、それの後継……と考えるとFX30が最適だったのです。

高価な買い物ではありますが、性能を考えると実はこれでも安いのかも知れません。

レンズ各種

SEL70350GとSELP18105G(SEL15F14Gで撮影)

レンズ1・SEL15F14G

基本のレンズとして購入したのは15mmF1.4の明るいレンズ。屋内でもブレなさそうだしボケも期待出来そうなのでこれにしました。ちなみに15mmとは言ってもAPS-Cなので22.5mm相当です。

レンズ2・SEL70350G

調子に乗って望遠レンズも購入。70-350mm。F4.5-6.3。35mm換算だと525mm。さらに超解像ズームを合わせればもっと寄れます。運動会とか鳥とか用に。

レンズ3・SELP18105G

さらに調子に乗って近くも遠くもある程度撮れる万能レンズも購入。18-105mm。F4通し。多少暗いと言えば暗いレンズなのですが、ISOを上げたりなんだりすれば充分対応可能であろうと思います。主に子ども達を撮る時など「頻繁にレンズを替える余裕が無い時」などに使えると良いな、と思って購入を決定。

キングストン SDXCカード128GB

記録媒体も意外と重要。今回は4Kの動画なども撮影したかったため、なるべく高速な物を……と思い「V90」規格の中でも安価なキングストンのSDXCカードを選びました。

created by Rinker
キングストンテクノロジー
¥13,980 (2023/09/29 06:15:14時点 Amazon調べ-詳細)

この後必要なものは……

ボディとレンズだけでもかなり高額なわけですが、他にもフィルターであるとかバッグであるとか必要な物は山ほどあります。次回はそのあたりをまとめたいと思います。(※それぞれのレビューは時間が出来た時にでも……)

好評発売中

マンガの描き方 CLIP STUDIO PAINTで描くマンガの描き方の教則本、【改訂版】!好評発売中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US
おぎのひとし
マンガ家のおぎのひとしです。大学で学生にマンガの描き方を教えながら、自身もマンガやイラスト執筆の仕事を続けています。 2020年3月現在、学習系のマンガやイラストの執筆や自閉症の息子と娘の育児等、日々忙しく過ごしております。