第22回文化庁メディア芸術祭受賞作品展・内覧会

文化庁メディア芸術祭受賞作品展の内覧会に招待して頂きました。僕は昨年に引き続きマンガ部門の選考委員(大量の応募作を最初に振り分ける)を担当させていただいているため、少し早めに展覧会を見ることが出来ます。役得。

会場には興味深い作品が沢山。マンガ作品はもちろん、チコちゃんがいて癒されたり…いかにも芸術っぽい作品が展示されていたり。

マンガや一部のアニメは普通に買えたり見たりすることが出来ますが、その他の物はここでしか見られなかったり体験出来なかったりする物も多くあります。
こういった物を常設展示するような施設があれば面白いのになぁ、と思ったりしました。

文化庁メディア芸術祭は、アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門において優れた作品を顕彰するとともに、受賞作品の鑑賞機会を提供するメディア芸術の総合フェスティバルです。

好評発売中

マンガの描き方 CLIP STUDIO PAINTで描くマンガの描き方の教則本、好評発売中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

マンガ家のおぎのひとしです。大学で学生にマンガの描き方を教えながら、自身もマンガやイラスト執筆の仕事を続けています。 2018年6月現在、学習系のマンガやイラストの執筆や2016年6月に生まれた娘の世話などしつつ、日々忙しく過ごしております。