冷房専用エアコン『コロナ RC-2218R』購入

仕事場にはエアコンがない

今の仕事場を借りたのは4月。まだ冬の寒さが残っており、何度もガス暖房のお世話になりました。

そういった寒さが落ち着いた5月6月も、日当たりが悪いせいか非常に寒い。「これならエアコンが無くても何とかなるかも」と感じました。そう。その物件、エアコンが付いていないのです。

猛暑

実際七月上旬くらいまでは扇風機だけで何とかなってきました。しかし七月中旬。連日の30度超え。それどころか35度超え。夜も30度より気温が下がらず、とてもじゃないですが仕事どころじゃ無くなってしまいました。仕事場として借りたのにこれはいけません。
気温もそうですが、とにかく湿度が高い。不快指数マックスです。湿度は平均60%。ひどい時は70%を超えます。

と言うわけで注文することにしたエアコン。通常の、冷房も暖房もまかなえるエアコンでも良かったのですが、手元には優秀なガス暖房機がありますので、あえて冷房専用。コロナの「RC-2218R」という機種を購入することにしました。工事費込みで38,000円くらい。エアコンとしてはかなり安い部類ですね。

ようやくエアコン届く

七月の中旬に注文したものの、どうやら注文が殺到しているようで設置は月末。その間も暑い日は続きへこたれそうにもなりましたが……本日ようやくエアコンが届き、設置が終わりました。早速スイッチオン。…涼しい!←当たり前

気温よりも速い速度で湿度が下がっていきます。やはりこの部屋は極端に湿度が高かったんだなと再確認しました。
その後、気温も設定気温まで下がり、環境はまさに快適その物。エアコン素晴らしい。買って良かった。

まとめ

おおむね満足しています。ただ、安価な物を購入したせいか「このエアコンの羽根は自動では動かないので、手で開けてください」とか言われて衝撃を受けましたが、一度開けてしまえばその後は全く触らずとも普通に部屋は冷えます。問題なしです。
自動クリーニング機能等も付いていないため定期的に掃除する必要はありますが、それくらいは仕方ないかと思います。とにかく部屋が涼しいだけで満足。これからは仕事もはかどりそうです。

好評発売中

マンガの描き方 CLIP STUDIO PAINTで描くマンガの描き方の教則本、好評発売中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

マンガ家のおぎのひとしです。大学で学生にマンガの描き方を教えながら、自身もマンガやイラスト執筆の仕事を続けています。 2018年6月現在、学習系のマンガやイラストの執筆や2016年6月に生まれた娘の世話などしつつ、日々忙しく過ごしております。