新ホームページ『凸凹パズルピース』

知っている人は知っているかと思うのですが、僕には自閉症の息子がいます。さらに最近、三歳の娘も自閉症であることがわかりました。

妻もADHDであり、さすがにこれは何かしら記録を残しておくべきだと思い、今回「自閉症啓発デー」に合わせてホームページを立ち上げました。『凸凹パズルピース』といいます。

詳しくはリンク先に書いてありますが、発達障害というのは凸凹のパズルピースのような物で「それ自体が悪いわけでは無いけれど、世の中にはうまくハマらない」存在です。ホームページでは、そういった型にはまらない人たちの日常を描いていけたらな、と思っています。

二つのページを掛け持つのはなかなか大変ではありますが、出来る限り両方定期的に更新していこうと思います。よろしくお願い致します。

発達障害を持つ人々の生活をマンガで描きます

好評発売中

マンガの描き方 CLIP STUDIO PAINTで描くマンガの描き方の教則本、【改訂版】!好評発売中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US
おぎのひとし
マンガ家のおぎのひとしです。大学で学生にマンガの描き方を教えながら、自身もマンガやイラスト執筆の仕事を続けています。 2020年3月現在、学習系のマンガやイラストの執筆や自閉症の息子と娘の育児等、日々忙しく過ごしております。