あっくん4コマ「か」

我が家の長男「あっくん」は言葉が遅いです。今年の3月で4歳になったのですが、ちゃんとした会話があまり出来ません。単語レベルでは色々なことを喋ることが出来ても、他人とのコミュニケーションがなかなか取れない。発達相談では「だいたい2歳くらいの知能である」と診断されました。
どうやら病気では無いらしいのですがとにかくハッキリ周りよりも遅れており、幼稚園への入園も保留にされてしまいました。そして、5月からは言葉が遅い子ども達が通う学校のような所への通園が決まっています。
ですので、本来であれば親である我々も落ち込んだり悩んだりとしなければいけない(?)のかも知れませんが、市への相談とかは十分しているし、これは一つの個性である…とも認識しはじめているので、別に家庭内で大問題になっているわけでもありません。

で、まぁこの際その辺をネタにしてしまえ、と言うことで、言葉の遅れが目立ち始めた2~4歳の間に起こった出来事をランダムに漫画にしてみることにしました。今回は「か」です。最近の出来事です。


普通であれば「クッキーたべるー」とか「クッキーちょうだい!」で良いところを、なぜか最近「たべるか!」と、語尾に「か」を付けるようになりました。
このように、物を食べるときだけで無く「パパ、あそぼっか」とかも言います。これはおそらく、ママが「そろそろご飯食べようかー」とか言うのを真似てのことではないかと推測しています。
まわりを見て「このしゃべり方は変なのかな」と気付いたらやめてしまうと思いますが、まだしばらく続きそうな口癖です。

そんなわけで、たまーにこういった出来事を漫画化していこうと思ってます。他に「言葉が遅い」と言うことで悩んでいる親御さんの力になれたりすれば嬉しいです。