皆既月食

12月10日の深夜は「2000年7月以来の好条件」での皆既月食!せっかくなので久しぶりにデジタル一眼を取り出して撮影にチャレンジしてみました。 まずは22時47分頃の月。まだギリギリ明るい部分が残っています。

そして23時5分頃、完全に隠れた頃の月!ほんのり明るいですがこれは「地球の大気がレンズの役割をするため完全には暗くならない」のだそうです。なるほど…。初めて知った。

そしてこれは23時54分頃。再び明るさを取り戻してきた月です。

関東は天気もよく、本当に月食を見るには好条件でした。 さすがに光量が足りないため写真自体は非常に難しかったですが、一応「月食」というのがわかる程度には撮影出来たのでよしとします。 ちなみに次に好条件で月食が観測出来るのは2018年だそうです。あと7年。その頃には何をしていて、どんな写真が撮れるでしょう。楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.