iPad Air2を購入!

iPad Air2

何年も愛用してきたiPad3rdの調子が悪くなってきたため、新たにiPad Air2を購入しました!64G・Wi-Fiモデル。

iPad3rdはiOS8にした頃から動作の遅さが気になるようになってきました。ネットのブラウズくらいなら問題ないのですが、特定のアプリケーションを使うと遅い遅い。さらに複数のアプリケーションをアップデートしようとするとフリーズして再起動。復帰までに10分近くかかったり。対応していないソフトや機能も増えてきたし、このあたりが潮時だろう…ということで、買い換えることを決めた次第です。

iPadケース

買い換えるならあらゆる環境を整えよう!と思い、まずはケースを購入。Inateckの製品です。決め手はその軽さ。たったの68g!以前から「Air用であれば全てを軽くまとめなければいけない」と考えていたため、まさにピッタリの製品でした。

iPadケーススタンド利用

しかもこれ、機能性も十分です。クシャッと折り曲げてマグネットで留まるストッパーを固定すれば、iPadのスタンドにもなるのです。これは便利。
さすがに角度とかは自由に変えることは出来ませんが、個人的にはこれでも十分です。

iPadケースとバッグ

そしてさらにガジェットポーチも購入。エレコムのBMA-GP02BKです。背面ポケットにはiPad Air2がケースごと入ります。
もちろんiPad Air2単体でもかなりのことが出来るのですが、凝ったことをしようとするとそれだけでは不足な部分もあります。これにはiPadの機能を補う小物類が入っています。

持ち歩くオプション

中に入っているのはこれです。まずスタイラス。プリンストンのPSA-TPP5Bです。ボールペン付きのタッチペンです。あまり使わなさそうですが念のため。
そして左側はANKERのモバイルバッテリーAstro M3。13000mAhという高容量ですので、「7300mAh前後」と言われるiPad Air2のバッテリーであれば余裕で満充電可能です。もちろんその他のUSB機器もバッチリ充電可能。重いですが、持っていると安心な一品です。
真ん中はモバイルWi-Fiルーター。NEC Aterm MR03LNです。僕はこれにOCNモバイルONEのsim(月2G/1,100円プラン)を入れて使っています。今回購入したiPad AirはWi-Fiモデルですので外出時はこれが欠かせません。電波のつかみも良いし、アプリケーション側から簡単に休止・復帰を切り替えられたりもするし、速度的にも機能的にも満足です。
そして最後がWi-Fi接続可能なSDカードリーダー、TAXAN MeoBANKSD HS。iPadは外部のパソコンにデータを渡すのが非常に苦手です。ネットでサーバーにアップしたものをダウンロードとか出来れば良いのですが、それも無理な場合パソコンにiTunesを入れてもらって…とか無茶な作業が必要になります。
しかしこれがあれば安心。iPadとWi-Fiで繋げて、無料のドキュメントリーダー「Readdle Documents 5」を使えば、おおむねどんなファイルでも読み書き可能です。標準でFTP接続可能ですし、設定によってはSMBでも繋がります。

以上、これだけの装備であれば、おそらく数年は仕事にも遊びにも使えるのでは無いかと思っています。
まもなく新年度。気分一新、バリバリ使い倒しますよ!

Documents 5 – 高速 PDF リーダー、メディアプレーヤー、ダウンロードマネージャ
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.