【3Dモデル】螺旋階段

というわけで、こっそり続けている3Dのモデリング練習。今回は螺旋階段を作ってみました。

パースの講義などをしているとたまに「螺旋階段ってどう描けばいいんですか」的な質問が飛んでくる時があります。そういう時は「描く方法もあるけど、メチャクチャめんどくさいです」と答えるようにしてます。実際、螺旋階段をパース技術によって描こうとすると、分度器などが必要になってきます。とてもじゃないけどやってられません。
そして挙げ句の果てに「まぁ、3Dで作っちゃった方が良いんじゃないかな」と言ってしまったりすることもあります。

ただ、そんなこと言っておきながら実は今までちゃんとした螺旋階段のモデルを作ったことがなかったため、今回作ってみた次第。結果は…思ったよりも簡単でしたよ。
通常だと階段の複製が面倒だったのでこちらのプラグインを利用させていただきました。やっぱりこういうプラグインが豊富にあるのがメタセコイアの良いところですね。
あとはこちらの「らせん」で手すりなどを追加して完成。プラグインを探してたため数時間かかりましたが、最初からあれば一時間かからずに出来ちゃうんじゃないかなぁ。

このように、パースの知識がある程度あるからこそ「パース技術を使って描くことが難しいもの」もわかります。なのでこれからも優先的に「パースで描きづらいもの」を作っていこうかな、と思います。

コミスタを使っていて「こんなモデルが欲しいんだけど!」という方からのリクエストも募集中!あまり複雑でなければ練習がてら作ってみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.