藤子・F・不二雄大全集第三期第十一回配本

今回は七月末に配本となった以下の二冊を紹介します。

新オバケのQ太郎4
「幼稚園」「よいこ」「めばえ」「ベビーブック」ほか全作品が初収録!とのことです。
「初収録」というだけあって確かに見たことが無いものばかり。低年齢向けのため2~6ページ前後の短い話が多く、カラーページも多数あります。中には絵本風の作りの物も。
こういう作品を見ると「父親・藤本弘」の顔が垣間見えて微笑ましいです。
なお新オバQはこれにて完結です。
SF・異色短編4
「S-Fマガジン」「奇想天外」「別冊問題小説」ほか掲載20作品完全収録!とのことです。
上で紹介した幼年向け「新オバQ」のような微笑ましいマンガを見た後にこれを見たりすると、そのギャップに驚かされます。もう、作中で何人死んでるかわからないくらい。死んでないにしても、何人の人間が絶望しているやら。
SF短編の中でも有名な「カンビュセスの籤」「ウルトラスーパーでラックスマン」などが収録。
SF異色短編も、これにて完結です。

藤子・F・不二雄大全集ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.