冷凍食品のひみつ


昨年長いことかけて描いていた学研の「まんがでよくわかるシリーズ」…「冷凍食品のひみつ」が完成したようです。配布は3月1日より。

本一冊100ページ近くありますので毎回大変。しかも取材に行ったりなんだり普通の漫画を描くのとはちょっと違う大変さもあります。

今回の「冷凍食品のひみつ」はテーブルマーク(旧社名・加ト吉)さんに協力していただいています。昨年「四国に取材」とか「九州に取材」と言っていたのはこれです。
例によって例の如く書店での販売はされず、図書館、学校の図書室への配本のみとなっておりますが、小学生のお子さんがおられる方などはチェックしてみてください。

ストーリー的に面白いかどうかと問われれば毎回疑問ですが(笑)、とりあえず役には立つと思います。
(学習漫画という性質上、ストーリー性ばかり優先させるわけにはいかないのです)

…にしてもこの本、ニュースにもなっていたようですね。なぜこれがニュースになるんだ…(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.