NHKドラマ「ゲゲゲの女房」ファンオフ会2nd

昨日は、かねてより予定されていた漫画家を中心としたNHKドラマ「ゲゲゲの女房」ファンによるオフ会に行って参りました!

誤算だったのは僕の体調。数日前に患った腹の風邪がまだ治りきらず、鈍い腹痛を抱えたままだということ。
それでもなんとか電車移動くらいは出来そうだったため、無理矢理参加させていただきました!

会場は水木先生ゆかりの地、調布。そこのアジア料理店を借り切ってのオフ会でした。
人数は50人近く!良くもまぁこれだけ集まったな…という感じでした。壮観。

それにも増してその場に花を添えてくれたのが、ゲゲゲの女房に出演されていた子役お二方!藍子役の菊池和澄(きくちあすみ)ちゃんと喜子役の松本春姫(まつもとるな)ちゃんが家族の方々と一緒にゲストとして来てくれたのです。スゲー。
写真もOKなようで、多数の方からお願いをされてました。僕もその一人。
その時撮影した写真をアップしたいのですが…許可とか必要かも知れないため、許可が取れ次第載せますね!

前回(昨年秋)お会いした方を中心に歓談。ただ、僕は相変わらずの体調ですのでなかなか立ち話が難しく…大半座っておりました。もう少し話したかったなぁ。残念。

途中。子役のお二人に全員からお礼のメッセージカードの贈呈。これは事前に全員で贈ることにしていたのです。僕が描いたものの元画像はこちら。

家族っぽさと「ゲゲゲ感」(?)が出せればいいなぁ、と思って描きました。もちろん藍子ちゃん喜子ちゃん二人も描いたわけですが、ホンモノの方が何倍も可愛かったですよ!

その後、恒例のプレゼント交換会。全員が千円前後のゲゲゲゆかりのプレゼントを持ち寄り交換し合うというイベントです。僕が用意したものは日本の小艦艇プラモデル。予算の関係で連合艦隊は無理でしたが、雰囲気は出てるかな、と。(←ドラマを見た人であれば「あぁ!」と思ってくれると思います)
交換が始まると…中には手作りのフィギュアや豆本、イラスト集などを用意している方もおり…「俺、こんなんで良かったのかな?」と不安になります。それでも既製品も比較的多く、もらってガッカリされることはなかったようです。
なお、僕がもらったのは下駄でした。

ゲゲゲと言えば鬼太郎。鬼太郎と言えば下駄!ってことですね。履くか。むしろ和服買うか。
…ただこれ、絶対千円で買えるものには見えません…。なんだか良い物もらっちゃってスミマセン、ホントに。

さすがに人数が多いため、軽く30分以上は交換会が行われていたと思います。しかしそれも終わり、ゲストの方々は退席。
それからさらに30分ほどで一次会は幕を閉じました。

その後、同じ場所で二次会が行われたのですが、さすがに参加は難しく…一次会終了のタイミングで帰って参りました。もったいなかったなぁ。でも主要な方々には挨拶出来たはずですので良しとします。

他の方も仰っていましたが、出版社のパーティとか以外でこんなに漫画家が集まるというのは異例です。前回も多いと思いましたが今回はもっと多かった。やはり水木しげる先生のパワーは凄いな、と感じずには居られませんでした。

どうやら次回もある…的な話もあったので、その時は是非健康体で参加したいです!
皆様お疲れ様でした&ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.