お問い合わせはこちらまで…>おぎのひとしへメール
Google WWW を検索 このサイト内 を検索


□ニュース□


2014年7月16日発売!

CLIP STUDIO PAINT
マンガ制作テクニック

CSPマンガ制作テクニック

発行:工学社
著:おぎのひとし

新のマンガ制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT」を使って漫画を描く方法を詳しく解説!「ネーム」から「仕上げ」まで、これ一冊で全ての工程がわかります。

2012年3月3日発売!

こんどこそ!
レイヤーの使い方が
本当にわかる本

レイヤー本

発行:ソフトバンククリエイティブ
著:おぎのひとし
編:エマ・パブリッシング

イヤーについて解説した本は今までいくつかありました。しかしそれらは単なるメイキング本であることがほとんどで、本当の意味で「レイヤー」という機能を解説してはいませんでした。
本書はそういった不満点を解消すべく、レイヤーの基本…そして応用を細かく解説しています。PhotoshopとSAIに両対応!これでレイヤーの使い方が本当にわかります!

まんがでよくわかるシリーズ58

冷凍食品のひみつ

冷凍食品のひみつ
発行:学習研究社
漫画:おぎのひとし
構成:オフィス・イディオム
図書館専用書籍

理の苦手な女の子、レイとカナ。二人はあこがれの男の子に手作り弁当を作る時冷凍食品を使うことを思いつくが、調べるうち次第にその奥深さを知ることになり…!

これを読めば冷凍食品のひみつがわかります!

2010年2月1日発売!

まんが算数シリーズ1
分数

分数
発行:くもん出版
まんが:おぎのひとし

学校中学年以上向けの、まんがによる算数参考書です!シリーズ第一弾は「分数」。
森の守り神であるサスケを中心として、都会から引っ越してきた少年達が様々な事件に巻き込まれながら分数を学び、成長していく姿を描きます。初歩の初歩から解説しているため、分数に触れたことのない子達も安心。1,155円(税込み)。

2010年2月1日発売!

まんが算数シリーズ2
図形

図形
発行:くもん出版
まんが:おぎのひとし

学校中学年以上向けの、まんがによる算数参考書です!シリーズ第二弾は「図形」。
「分数」の登場人物に加え、不思議なこびと少女「レナ」と「ルナ」が面白くも複雑な図形の世界へと読者を案内します。平面から立体まで幅広く扱っているため、読み応えがあります。1,155円(税込み)。

まんがでよくわかるシリーズ35

紙のひみつ

紙のひみつ
発行:学習研究社
漫画:おぎのひとし
図書館専用書籍

学生の女の子「みらいちゃん」は、パパの誕生日プレゼントとしてペーパークラフトの犬を作ります。だけど…その犬が突然動き出したのです!「僕が紙のひみつを教えてあげる!」

これを読めば紙のひみつがわかります!

ホームおもちゃ箱>タイムカプセル

タイムカプセル

冨貴島小学校創立50周年記念行事
 
タイムカプセル開封

1982年…
「みんな、タイムカプセルに入れる 作文を書いてくれ!19年後の2001年になったらまたみんなで集まって、開封しよう!」

…と、先生に言われたかどうかは忘れましたがとりあえず1982年当時、小学三年生だった僕は作文を書き…タイムカプセルの中に入れました。

そして、時は流れて19年後2001年。月日は11月17日。
母校である千葉県市川市・冨貴島小学校創立50周年記念行事において満を持して開封されたタイムカプセルに入っていたその「作文」とは…!?

今見てみると、「さすが小学生!」ってなカンジで笑えます。何はともあれ、とりあえず見てみてください。


おぎのひとしの作文
 これから二十年後
三年一組 おぎの ひとし

 20年後といったら、もう、今のものなんか使いものにならないんじゃないかなと思います。
それに、20年後につかうもを(※1)考えてみました。
まず「ロボ犬」それから、「どこへでも行ける、トンネル」それに、「む重力じょうたいの、遊び場」、それくらいです。
そのへんのビルは、どこをみても、何十階、何おく階のビルがたちならんで、人こうがどんどんふえて、世界からあふれて、うちゅうコロニーにすむようになるのかなぁと思いました。
もしかしらら(※2)ぼくも、その、うちゅうコロニーにすむかもしれません。
それに、ノストラダムスのよげんが、あたって、千九百九十九年の七月に、人るいがぜつめつしないようにねがっています。
千九百八十二年 二月十五日(月曜日)

※1…当時のまま。「つかうものを」と書きたかったものと思われる
※2…こちらも当時のまま。「もしかしたら」と書きたかったものと思われる

参考までに…見づらいですが画像はこちら。紙の古さに年期が感じられます。

■コメント■
 すばらしい名文だと思います。特に初っぱなの「今のものなんか使いものにならないんじゃないかなと思います」という文が最高。どう使い物にならないのか、お教えいただきたい。
また、文中で20年後に使う物を予想していますが、そこに書かれているのは…「まずロボ犬」。…「まず」ってなんだ、「まず」って!?おまけにそれって、全然使う物じゃねぇじゃん!!………全く、笑わせてくれます(←って、書いたのは僕なんですが)。
しかし実際、2001年当時は「AIBO」というロボ犬が存在していたことを考えると、一応予想は当たったのかな、という気もします。
ただ、それ以外のものはすべて予想が外れています。「どこへでも行けるトンネル」「む重力状態の遊び場」「何億階のビル」「宇宙コロニー」…。ちなみにそのほとんどがSF的な発想ですが、それは当時から好んで読んでいたドラえもんの影響だと思われます。
また、未来予想を締めくくる「それくらいです」のコメントも素晴らしい。…小学校三年生のオレ!おまえの想像力はその程度か!?

 そして、外せないのが「ノストラダムス」!!1980年代は某作家が書いたノストラダムスの大予言解説本が大流行で、僕も相当影響を受けていたようです。
…にしても、作文自体のシメがノストラダムスっていうのはちょっとアレな気がしますね。


おぎのひとしの双子の弟の作文
 二十年後のぼく
三の四 おぎの ×××(※1)

ぼくは、二十九才になったら、りょうりを作る人に、なろうと思います。考えがかわると思うけれど、今は、そう思っています。
二十年後といったら2002年、だと思います。いる、いない、のひみつという本を見てこう書いてありました。ノストラ=ダムスのよげんなんだけれど、 1999年七月、空から大王がふってきて、人るいはほろびるだろう、と書いてあったので、はたして2002年までもつか、なんだか心配です。
20年後、この世の中はどうなっているのかぼくが、よそうすると、ずいぶんはったつして、バリヤーかなんかが作られていると、思います。
うちゅうのことなんかも、うちゅうぼうえんきょう、なんかができて、くわしくしることができると思います。
タイムカプセルの中にいれるこの作文がぶじにみられるようにいのってます。
※1…本人の希望により名前は伏せさせていただきます。
画像はこちら
●コメント●
 僕の弟の作文です。これもまた、かなりの熱笑モノです。
最初の「りょうりを作る人に、なろうと思います」ですが、実際は「げーむを作る人」になった模様です。ま、両方作る人なのでそう遠くはないですね(そうか?)。
そして、次にまたもや出現。「ノストラ=ダムス」!…って、「ノストラダムス」じゃないのか、弟?なぜ区切る。…いや、区切るのが正しいのか?そんなことないですよね…。
それはともかく、どれだけ当時ノストラダムスの予言が幅を利かせていたかがよくわかります。…人類が絶滅してなくて良かったですね。
そして続いてやはり未来予想。…「バリヤー」!!これもドラえもんに端を発する科学空想的な物が大好きなおぎの兄弟の特徴をよく表しています。…にしても、なぜバリヤー…?
「うちゅうぼうえんきょう」。これだけは、どうやら的中したようです。この作文が書かれてから8年後の1990年、実際にハッブル宇宙望遠鏡が打ち上げられていますので。

まとめ

二人が心配していたノストラダムスの予言がはずれたおかげで、こうして、めでたく作文を掘り出し発表することが出来ました。

しかし予言ははずれましたが、実際の作文は「ヘドロ」という予期しない「恐怖の大王」の出現により、全体の三分の二が駄目になっていたようです。
これは、冨貴島小学校が馬鹿正直に19年間も作文を屋外地下のコンクリブロック内に保管していたためです。長い時間をかけて、徐々に雨水や、近くの川が洪 水であふれた際の水がタイムカプセルにしみこんでいき…掘り出した時はほとんどが水没し、ヘドロにまみれていたようです。

その中、我々第三学年の作文は運良く全員分が無事でした。おかげで、2002年には学年全体での大がかりな同窓会が行われ、大変盛況でした。
何はともあれ、「タイムカプセル」ってヤツは面白いものだなぁ、と思います。

 21世紀が始まってからすでに十年。しばらくは人類が滅亡する様子もないようなので、数十年後に掘り出す予定のタイムカプセルでも埋めてみようかな…とか思ってみたりもしました。

(2001年執筆 2010年加筆修正)


topページの先頭へ移動