今更『Apple Watch』購入

どこをどう探しても、今まで使っていた時計が見つかりません。これはおそらく、うっかりとんでもない場所に置き忘れてしまったパターンです。

そうなると、発見は至難の業。諦めたわけでは無いですが、このままだと発見にかなり時間がかかることは確実で、非常に困ります。従って、新しく腕時計を購入することにしました。

Apple Watch購入

と言うわけで購入したのがApple Watch。実はSeries2になり、ちょっと高性能になってから気になってはいたのです。でも、それほどスマートウォッチに興味は無かったのでスルーしていたのでした。
ただ、今回腕時計を無くすというトラブルが起こったため、せっかくなのでこちらを購入。モデルは「ステンレススチールケースとホワイトスポーツバンド」です。

サードパーティーのバンドも購入

しかしこのモデル、どうにもこうにもバンドが気に入らない。カジュアルな服に合わせるのなら問題ないかも知れませんが、スーツとかワイシャツには合いそうにありません。
色々悩んだ結果、サードパーティーの金属系バンドを購入することに決めました。実は各社から似たものは出ているのですが、どれも決め手に欠けます。似すぎていて選べない。でもその中で、一つ目を惹くものがありました。「HyperLink 316L Stainless Steel Band for Apple Watch」です。

どうやらAppleWatchのステンレススチールケースには「316Lステンレススチール」なる素材が使われているらしいのです。そして、このサードパーティーのバンドにも、同じ素材が使われている。なのでまぁ、絶対に合わないことはないだろう、と言う確信の元購入しました。

結果、大成功。素材としての違和感がないのはもちろん、デザインとしてもギリギリビジネスでもイケる物になったと思います。

性能的にも大満足

僕はRuntasticというフィットネス系のサービスを利用しています。今までは何かしらのアクティビティを開始するときはiPhoneから操作する必要がありました。でもコレが意外と鬱陶しい。ですが、Apple WatchがあればiPhoneをしまったままアクティビティを開始することが出来ます。地味にこれが便利。もちろんその際聴いている音楽もApple Watchで停止、再生が可能です。購入する前は「いつでもiPhoneは持ち歩いてるんだからポケットから出して操作すればいい」と考えていたのですが、意外とそれが煩わしいということに気付かされました。

そして、せっかくなのでApplePayも使ってみることにしました。とりあえずSuicaとQUICPayを使えるようにしましたが、どちらも非常に便利です。電車に乗るときはサッと通れますしQUICPay対応のコンビニとかには財布を持っていく必要すらありません。こちらも今まではiPhoneでやっていた動作ですが「iPhoneを片手に持ってかざす」動作と「腕に固定されているApple Watchをかざす」動作とではかなり異なることがわかりました。手がふさがらないというのは意外と良い物です。

まとめ

最近購入するものには基本的にハズレがありません。今回のApple Watchも買って大正解。普通の時計としてもそこそこ高性能ですし、意外と充電も保ちます。心拍計とかも悪くないですし、一定時間おきに「座りっぱなしは良くないから立てよ!」とか指示してくるのも、お節介のようで役に立ちます。
そんなこんなで、購入前の印象を良い意味で裏切ってくれるガジェットでした。
ただ、基本的にiPhoneがないと設定が出来ないため注意が必要。でも、iPhoneユーザーであれば買って損は無いと思います。オススメ。

Apple Watch
Apple Watch Series 2はGPSを内蔵し、50メートルまでの耐水性能を持っています。アルミニウム、ステンレススチール、Nike+、Hermès、Editionのモデルから選べます。 オンラインで購入すると、送料無料でお届けします。

好評発売中

CLIP STUDIO PAINTで描くマンガの描き方の教則本、好評発売中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

マンガ家のおぎのひとしです。大学で学生にマンガの描き方を教えながら、自身もマンガやイラスト執筆の仕事を続けています。
2017年4月現在、CGに関する教則本の執筆や昨年6月に生まれた娘の世話などしつつ、日々忙しく過ごしております。