Luna display

いくつかある「iPadを液晶タブレットのように使えるプロジェクト」のうちの一つが「Astropad」です。Astropadには買い切りのスタンダード版と、年額課金制の「Astropad studio」の二つがあります。
この二つとも、それなりに優れてはいるのですが、不満点がありました。それが「iPadをセカンドモニターとしては使えないこと」でした。あくまでメインモニターのミラーリングとしてしか動作せず、メインモニターの解像度によっては文字やアイコンが小さすぎたり、上下に黒い帯が出てしまったりしていました。

しかし今回、Astropadを開発するAstro HQが、新しいプロジェクトを開始しました。その名も「Luna Display」。これこそiPadをセカンドモニター化させることが出来る新しいハードウェアなのです。
現在KickStarterで資金を募っている最中ですが、とっくのとうに100%には到達。あとは完成を待つばかりとなっています。

最近立て続けにワコム系のタブレットが壊れ、いざというときの予備を探していた時に見つけたこのニュース。早速飛びついて、出資させてもらいました。
完成は来年5月なのでまだまだ先ですが、今から楽しみに待ちたいと思います。

好評発売中

CLIP STUDIO PAINTで描くマンガの描き方の教則本、好評発売中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

マンガ家のおぎのひとしです。大学で学生にマンガの描き方を教えながら、自身もマンガやイラスト執筆の仕事を続けています。
2017年4月現在、CGに関する教則本の執筆や昨年6月に生まれた娘の世話などしつつ、日々忙しく過ごしております。