お問い合わせはこちらまで…>おぎのひとしへメール
Google WWW を検索 このサイト内 を検索
ホーム日記>アーカイブス

2011年歩展終了


というわけで、約一週間行われていたグループ展「歩展」が本日終了しました。
来てくださった方々、ありがとうございます!そして出展された方々はお疲れ様でした!

本日は起床が遅れ、会場に到着したのは終了時刻(13時)ギリギリ。前回行ったパーティのときはおしゃべりに忙しくロクに他の方の作品を見ることが出来なかったわけですが、結局今回もロクに見られませんでした…。ギャフン。それでも10分くらいは見て回れたので良しとします。

というわけで、今回出した絵を公開します。タイトルは「出発進行!!」。息子が電車や働く車に興味を持っていたので描いてみました。

見る人が見るとわかるのですが、中央で一番目立っている電車はN700系7000番台です。要するに九州新幹線の「さくら」とか「みずほ」とかに使われている車両です。(「それなら8000番台の可能性もあるじゃねぇか」とか言うツッコミは無しで(笑))

3月11日の震災ですっかり影に隠れてしまいましたが、その翌日の12日は九州新幹線全線開通の日でした。そのPR用のCMは、九州だけでなく日本全体を元気づけるような出来だ…と言うことで話題になり、そのCMを集めたDVDが発売されたりもしました。

そして、我が息子は、その3月12日が誕生日なわけです。

残念ながら震災により大きなダメージを受けてしまった日本。でも、そこで歩みを止めず新たな気持ちで前向きに進んで行けるよう頑張ろう…とか。そう言う思いを込めてこの絵を描きました。

ちなみに中央下部には、震災でしばらく運転されていなかったものの、どうにか運転再開したE5系東北新幹線の「はやぶさ」がいます。そしてその隣にはEast i。これはJR東日本の整備車両。今回の震災でも線路のゆがみをチェックしたりなんだりで、相当活躍したであろうと思われます。
その上には消防車や救急車もいますしね。「子どもが好きな車を描こう」…と思って描いただけの絵だったのですが、結果的に今の日本に必要な電車や車が描かれることとなりました。これはこれで2011年ぽくって良かったかも知れません。

さて、2012年はどんな年になるでしょう。今から様子をうかがいつつ、来年の歩展で描くべき絵をうすらボンヤリ考えておこうと思います。

Pocket



facebook

リンク

ニュース

マンガでよくわかるシリーズ94

正露丸のひみつ

レイヤー本
発行:学研
著者:おぎのひとし

はトランペットのソロ演奏者(えんそうしゃ)。きんちょうするとすぐおなかがいたくなっちゃって、本番では失敗ばかり。そんな時、トランペットの得意なユーリが転校してきて、さあ大変!お腹の薬「正露丸」の力で正はライバルに勝てるのか!?
……これを読めば、正露丸のひみつがわかります!


ニュースアーカイブ

関連商品

Clip Studio Paintマンガ制作テクニック―最新ソフトウェアで描くデジタルマンガ (I/O books) コミックイラスト素材集 キャラクターのためのブラシ&テクスチャ(DVD-ROM付) 陰影と質感がわかる! はじめてのデジ絵 (廣済堂マンガ工房) こんどこそ!レイヤーの使い方が本当にわかる本 (絵師マスターズガイド) ペイントツールSAI ブラシ設定&カスタマイズガイド スーパーアタリデッサン―立体的なキャラを作画する基本テクニック 分数―分数の表し方からかけ算わり算まで (くもんのまんが算数シリーズ 1) 図形―三角形・四角形から面積・体積の計算まで (くもんのまんが算数シリーズ 2)

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ